笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」

来た~!!織田裕二風に。

この本は、ヤバイ!ものすごくハマリました!

久しぶりの大ヒットです。超オススメです。

たぶん映画化されることでしょう。(それがいいか悪いかは別として)

 

それは伊坂幸太郎さんのゴールデンスランバー

この人の本は初めて読みました。

今年の本屋大賞を受賞した本です。(店員さんの投票で決める賞です)

ゴールデンスランバー  

首相が仙台でパレード中に暗殺されるところから話は始まり

たまたま入院中の患者・田中はテレビ報道に夢中になります。

やがて、容疑者は青柳という男だと報道され・・・。

この事件は20年たっても真相が解明されてない設定です。

20年後に事件を追った取材の話も出てきます。

はたして容疑者、青柳には何があったのかー!?

 

青柳が濡れ衣を着させられて逃亡していく話がメインですが

「あー!なるほど、そうきたか!」って思う場面が次々と出てきて

すげー楽しかったです。

読み終わる前に、読み返しちゃいました。

なんでかといったら読み終わりたくないから。

中盤戦以降は何度も泣けた・・・。

ちなみに20年後に取材してる人物・・・

名前出てきませんけど、これはもしかして「あの人」ですかね? 

 

これはぼくの読んだ小説ベスト5に入りますねー。

超満足でしたー。

ちなみに今までのベスト5は

1位・佐藤多佳子「一瞬の風になれ」

2位・宮部みゆき模倣犯

3位・森絵都「DIVE!!」

4位・恩田陸「Q&A」

5位・恩田陸夜のピクニック

かなー。たぶん。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加