笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&お散歩ブログ。

「THE MANZAI 4巻」

仕事休憩中の読書の感想、今回は「バッテリー」で有名な

あさのあつこサンの「THE MANZAI」の第4巻です。

 

1巻~3巻までは今年の初めに読みました。

主人公の中学生、瀬田歩は同級生の秋本貴志に呼び出されました。

二人で漫才をしよう!

おとなしい歩は断り続けますが、3巻までの間には

1度は「ロミジュリ」のコンビ名で漫才を披露することになりました。

 

しばらく続編出ないなぁーと思ってたら4巻出ました。

おまけに映画化決定です!けっこう意外です!

誰が歩やんの?神木隆之助くんがいいなぁ・・

 

4巻は、3巻のラストで決定したロミジュリの夏祭りでの

公演の後から始まります。

主に恋愛が中心でした。

(くだらないボケとツッコミはちゃんと大量にあります。コレ大事です)

読み終わると中学時代の自分の思い出とか蘇ってきて・・・・

ちょっぴり切なくなってしましました。

 

歩が1巻の最初から何度も何度も思い返す、秋本のセリフがあります。

「おれにとって、おまえは特別なんや」

平凡じゃなくて特別な存在・・・

そう思われるような人生を送れる人って実は幸せだろうなぁ~。

 

それにしても、あさのあつこサン、なんでもないエピソードを

とてつもなく丁寧に描いてます。さすがです。うまいです。感動します!

The MANZAI 1 (ピュアフル文庫) The MANZAI〈3〉 (ピュアフル文庫)The MANZAI 4 (4) (ピュアフル文庫 あ 1-7)

なぜか2巻だけ画像が入らない・・・

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加