笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

となり町戦争

だいぶ前に小説で読んだ「となり町戦争」

いつのまにか江口洋介原田知世で映画化せれていたので

DVDレンタルして見ました。

瑛太なんかも出てます。

 

ある日、主人公(江口洋介)が住む田舎町、舞坂町の役場から

「となり町との戦争のお知らせ」が届きます。

でも開戦日を過ぎても町は平和のまま。

しかし役所からの広報紙には「戦死者」の数が載っている・・・

やがて役所の女性(原田知世)と一緒に相手の町に潜り込むことになった主人公。

 

町役場同士が議会の決定で始めた「戦争」なので

すべての行動には役場への申請やら印鑑やらが必要だという

お役所仕事ならぬお役所戦争の行方は・・?!

 

みたいな話です。

つまらなそうでいて実は深い話で面白いです。

戦闘とかはほとんど無いから残酷なシーンなくていいです。

ちょっと演出が10年以上前の角川映画っぽいのが嫌ですが・・・

となり町戦争 DVD となり町戦争

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/09/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加