読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

佐藤多佳子「一瞬の風になれ」

佐藤多佳子さんから返信が来ました!!!

 

 

・・・って唐突すぎて意味わかりませんね。

えーと、つまり・・・

今年のアタマに一度読んでるんですが、

佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」を再読しました。

何度読んでも最高の小説ですねー。

今んとこコレをうわ回る青春小説は無いです!

くじけた時はコレを読みます!

で、感動した勢いで、佐藤多佳子さんの掲示板にメッセージを送ったら

 

な、なんと返事が!!!

 

しょうもない感想を書いてしまったんで返事書くの大変そうな感じでしたが

チョー感動です!ホント、読者想いな作家さんです。

ありがとうございます!

佐藤多佳子さんの公式ホームページはこちらです。

http://www009.upp.so-net.ne.jp/umigarasu-to/

 

物語は中学の時サッカーをやっていた新二

中学時代に短距離走でかなりな成績を残したの二人を中心した陸上物語です。

1冊で1年分の時間が流れます。

どんどん実力をつける新二に感動したり、

試合のシーンのスピード感に、つい力が入ってしまったり、

強敵・仙波高梨とかの登場でハラハラしたり

新二のさわやかな恋愛もちょっと描かれてたり、

もう最高です。わき役まで泣かさせてくれるし。根岸とかいいヤツです。

 

途中、新二の恋愛相手の谷口さんが言ったセリフ

「そういうレースがあるよね。誰にだって、一生に一回・・・みたいな」

レースもそうだけど、ホント誰にだって一生に一回しかない

大切なコトってあるって思いました。

ひとつひとつの事を大切に生きて行こうと思います。

・・・、なんだか真面目になっちゃいましたが・・・(笑)

映画化の話、出ているそうです。

 

 

↓以下、2011年12月4日に書き加えました。

 

「一瞬の風になれ 映画化」という検索ワードでこちらへこられた方へ・・・。

この記事は2007年9月に書いたブログです。

当時は例のフジテレビでの4夜連続ドラマは放送予定すら発表されてない頃です。

当時は「映画化」という話もあった様ですが、正しくは「映像化」でドラマになってます。

 

(このドラマは原作ファンどころか佐藤さんですら首をかしげる内容でしたが・・・

 ・・・僕なんか制作陣に怒りを覚えましたし・・・出演して真面目に演技していた人が

 かわいそうでした。映像化する人はキチンと原作の理解とリスペクトをするべきです。

 映像化したらその人達の作品だからとやかく言うな?アホか。

 じゃあ原作モノからは遠く離れてください。同じ裏方として恥ずかしいですから)

 

というワケで、それから4年。

2011年12月現在でも、「一瞬の風になれ」の映画化予定は無いと思われます。

 

もしあれば、今度はキチンと原作を読み込んで作ってほしいですね。

忠実に再現じゃなくていいんです。

活字と映像は効果的な伝え方が違いますから。

ただファンとしては、物語の方向性を変える事だけはやめてほしい気持ちです。

 

とりあえず先生役は大泉洋さんですよねえ?

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加