笑っていこうよ!

東京日野市の、とことこ散歩ライフ

牛に願いを Love&Farm

今季、唯一見ていた連ドラ牛に願いを~Love&Farm~」が終わりました。

夏っぽい雰囲気があってさわやかでスゴイよかったです。

視聴率悪かったみたいですが・・・。まぁ真面目でいいドラマでした。

 

東京の農大に通う6人が、実習で北海道の小さな町にやってきて

酪農の実習を通しながら酪農や田舎町の苦悩に直面してく・・みたいな話です。

 

特にハデな展開はなかったですけど心に残るものがありましたー。

特に大杉連さん!

ホントに酪農家みたいでした。

主役6人より大杉連さんに注目しちゃいました。やっぱベテランはスゴイ!! 

 

終盤、町の合併問題が主軸になるんですが

なんだか夕張市を連想しちゃいました。簡単な問題じゃないですよね合併は。

相模原市なんてワケわからん規模で合併しましたし・・・。藤野が相模原?(余談)

 

最終回ではやっと玉山鉄二と大杉連さんが和解!

そして6人は実習を終えて東京へ帰っていきました。

北海道との別れのシーンで泣けてしまいました。年とったなぁ。

 

牛乳も大切に飲もう。

それが今回のドラマで感じたことです。

食糧ってみんな苦労して作ってるんだなぁ、と。

牛に願いを Love&Farm スペシャルパイロット版DVD

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加