笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&お散歩ブログ。現在「初めての沖縄!宮古島旅行記」更新中~☆

本を読んだよ

恩田陸「ブラザー・サン・シスター・ムーン」

また雪降ったねー♪ さて、学校へ行く回数が多いと、電車に乗ってる時間がいつもより長い。 すると読書が進む進む。 珍しく半月くらいで一冊読み終えた。 久々の恩田陸さんで「ブラザー・サン・シスター・ムーン」 タイトルは昔の洋画の事らしいです。その映…

山下貴光「屋上ミサイル」

なんだか3ヶ月ぶりに本を読んだ。 今年の「このミステリーがスゴイ」で大賞に輝いた「屋上ミサイル」 高校の屋上で出会った四人が「屋上部」を結成して、様々な事件に遭遇するお話。 全ての事件は一つに繋がっていた・・・!みたいな。 そして何故かアメリ…

山本幸久「ある日、アヒルバス」

完全にジャケ買いの小説「ある日、アヒルバス」を読み終えました。 帯には「バスガイド・デコの青春ぐるぐるツアー」だとか 「空と、街と、アヒルたち。」という訳のわからん文字が踊る。 ページをめくると東京バス観光ツアーのイラストマップが現れ、 そこ…

佐藤多佳子「夏から夏へ」

生まれて初めてノンフィクションというものを読みました。 佐藤多佳子さんの「夏から夏へ」です。 陸上男子・4×400メートルリレー、日本代表のドキュメント本です。 ぼくは中学~高校で陸上の長距離やってたのでリレーも興味があるし 佐藤多佳子さんとい…

小川糸「食堂かたつむり」

最近、店頭でよくみかける「食堂かたつむり」を読みました。 小説読むのは約3ヶ月ぶり。 声を失った女性が、田舎で一日に一組だけに料理をつくる食堂を開くというお話。 ものすごーく料理と食材を大切に考えている主人公を見て 「食べ物は残さず食べよう」…

金色のガッシュ

長かったマンガ「金色のガッシュ」が終わりました。 アニメ化もされたこのガッシュは、最初は子供向けのマンガだと ナメていたんですが、数年前に謎のウイルスで習志野病院に入院していた時に 真面目に読んでみたら、面白かった・・・! おまけに少し泣けた…

川西蘭「セカンドウィンドⅠ」

2か月ぶりに小説を読んだ。 セカンドウィンドという本で、自転車好きの中学生の溝口洋が ロードバイクに挑戦していく話だった。 んー・・・なんか淡々と進むので読むのが進まなかったなぁ・・・。 つまんない訳じゃないけど。 Ⅱ巻から先に期待かなー。

伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」

来た~!!←織田裕二風に。 この本は、ヤバイ!ものすごくハマリました! 久しぶりの大ヒットです。超オススメです。 たぶん映画化されることでしょう。(それがいいか悪いかは別として) それは伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」。 この人の本は初…

恩田陸「まひるの月を追いかけて」

連休中なので読書も進みます。 恩田陸さんの作品は久し振り。今まで 「ドミノ」「夜のピクニック」「球形の季節」「Q&A」と 読んできましたが、どれも記憶に残る話だったし。 すんげー人だなぁ・・・って思う。 そんな恩田陸さんの「まひるの月を追いかけて…

石持浅海「扉は閉ざされたまま」

久しぶりに小説を読み終わりました。 単行本なのに1か月半かかりました。 つまらなかった訳じゃなくって単純に忙しくて本を 読んでなかっただけです。 と言っても漫画喫茶で「金色のガッシュ」読んでたりしますが・・・。 だって今、佳境なんだもん、ガッシ…

佐藤多佳子「しゃべれども、しゃべれども」

久しぶりに読書感想文。 読むのに1か月以上かかった・・・。なんかのめりこめなくて。 「しゃべれども、しゃべれども」は落語家(噺家)のお話。 ひょんなことから落語を4人の素人に教えることになった 二つ目(真打ちのひとつ下)の三つ葉さん。 4人の悩…

DETHE NOTE 特別読切

映画「L」の公開に合わせてって事でしょうか、 少年ジャンプにデスノートの特別編が載ってました。 キラとニアの決着から3年後の話です。 相変わらずニアが冷たい。 そして相変わらず刑事の松田さんがアホっぽい。 ニアが犯人に向けて言う「この人殺し」っ…

宮部みゆき「名もなき毒」

ブックオフで半額で購入しました。 宮部みゆきサンの「名もなき毒」 こう書くと毒を購入したみたい?? 何年か前に読んだ「誰か」の続きでした。 またもモメゴトに首をつっこむ杉村サン。 しかも今回は毒殺事件に関わることに・・・。 そりゃ奥さん怒る。 名…

石持浅海「月の扉」

2008年最初の読書はミステリーからです。 去年後半はほとんど爽やかなの読んでたから ミステリーは新鮮です。9月の楽園以来です。 石持浅海さんの「月の扉」 前に「水の迷宮」が面白かったので買いました。 主役3人がとある事情でハイジャックする話で…

乙一「The Book」

乙一という作家の「The Book」というのを読みました。 これは「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の 第4部のその後を描いた物語です。 ジョジョって漫画の第4部はすごい好きだったので 即買いました。うちの会社でも読んでる人多いし。 第4部はスタンドっ…

「THE MANZAI 4巻」

仕事休憩中の読書の感想、今回は「バッテリー」で有名な あさのあつこサンの「THE MANZAI」の第4巻です。 1巻~3巻までは今年の初めに読みました。 主人公の中学生、瀬田歩は同級生の秋本貴志に呼び出されました。 二人で漫才をしよう! おとなしい歩は断…

松浦寿輝「川の光」

また仕事の休憩中に読書した感想。 今回読んだのは松浦寿輝とかいう人の「川の光」 今回も表紙とタイトル見て買いました。この方は知らんかったです。 どうやら何かの新聞に連載されていた作品みたいですが。 確か王様のブランチで紹介されてた気がします。 …

五十嵐貴久「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター」

秋はやっぱし食欲の秋と読書の秋でしたねー。 もう秋も終わりですが。 聖蹟桜ケ丘も少しずつ紅葉が始まってます。散ってる木もいますが。 そんな読書の秋に読んだのは五十嵐貴久という人の 「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター」 主人公は44歳の…

森沢明生「海を抱いたビー玉」

ジャズの仕事も終えて今月はひと段落。 前回のブログでお客さん入るかなぁ・・・とか言ってましたけど いらぬ心配でした。よかったよかった。 お客さんの中に、前に紹介した合唱団ハングリー(仮称)の先生を発見。 最近ハングリーのメンバー減ってきてるん…

再開してた!

「ハンターハンター」って漫画知ってます?「HUNTER×HUNTER」 昔「幽遊白書」っていう人気漫画描いた人が連載してる漫画なんですが。 もう単行本も20巻以上出てると思うけど ずーーーーっと休載してたの。 たぶん2年くらい。 体調悪くなって…

20世紀少年、読み終わりましたー

長きにわたった浦沢直樹さんの「20世紀少年」が やっと完結しましたー! いやー長かった(笑) たしか2000年から連載してたような気がするから8年もやってた。 物語の中では「2000年の大みそかに人類が滅亡する」みたいな展開で 2000年の大みそ…

中沢けい「楽隊のうさぎ」

中沢けい、という人の「楽隊のうさぎ」って本を読みました。 ぼくは仕事で舞台にいる関係で、吹奏楽が好きなので 吹奏楽部の話の本ってコトで読みました。 なんか中学生の吹奏楽部(ブラバン)の人には有名な本みたいですねコレ。 冴えない中学一年生が主役…

佐藤多佳子「一瞬の風になれ」

佐藤多佳子さんから返信が来ました!!! ・・・って唐突すぎて意味わかりませんね。 えーと、つまり・・・ 今年のアタマに一度読んでるんですが、 佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」を再読しました。 何度読んでも最高の小説ですねー。 今んとこコレをう…

「楽園」読みました

宮部みゆき著「楽園」読み終わりました。 読むの遅いんで2週間もかかっちゃいましたけど(汗) あの「模倣犯」に出てきたライター・前畑滋子の9年後を描いた作品です。 他にも「模倣犯」の登場人物が数人出てきます。 なんで楽園を読むなら模倣犯はちゃん…

宮部みゆき「楽園」

まだ秋の夜長には早いんですが久し振りに長編小説を 読んでみよかなーと思います。 宮部みゆき著「楽園」です。 あの「模倣犯」から9年後の新たな事件が描かれているらしいのですが・・・ 「模倣犯」が凄かっただけに期待&不安でいっぱいです。(作者かよ…

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加