読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

有川浩「シアター!」

半年以上前の2016年10月に書いた記事が下書きのままになってたので今更ながら更新。 (信州にいる頃に書いたものです) ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 久しぶりの小説感想。 今回はここ数年たくさん読んでいる有川浩さんの作品。 有川浩さんって何書いてる人?有名? 有名で…

木皿 泉 「昨日のカレー、明日のパン」

木皿泉さん「昨日のカレー、明日のパン」の読書感想です☆

伊坂幸太郎 「残り全部バケーション」

主に通勤中に読書しています。 元旦、実家近くの書店で購入したのが、実に久しぶりの伊坂幸太郎さん。 その文庫本「残り全部バケーション」 略してゼンバケ・・・とは言わないか。いや、言ってるヤツいるだろ(笑) 50ページ程の短編が5本入ってる文庫本…

荻原浩 「オロロ畑でつかまえて」

主に通勤中に読書しています。 読書紹介の時は出来るだけブログの次回予告を入れてこうと思います。 さて今回は「メリーゴーランド」や「愛しの座敷わらし」で好きだった荻原治さん。 「オロロ畑でつかまえて」 220ページほどなので、ちょっとした合間に…

宮部みゆき 「ソロモンの偽証」

今度のブログ「笑っていこうよ!」は、完全なお出掛けブログじゃなくて、前ブログ「なんとかなるでしょ!」の初期の様な、読書感想や映画感想、音楽感想なども入れて行こうと思ってます。 てなわけで、今回は読書感想。 宮部みゆき著 「ソロモンの偽証」です…

三浦しおん「船を編む」

先日、言われた事なんだけど。 「最近、本は読んでないんですか?ブログに全然載ってないけど」 そういえばそうだ、と思い返してみて、いつから読書感想のカテゴリー使ってないかと調べたところ・・・ 前回書いたのは2011年9月、萩原浩「愛しの座敷わら…

萩原浩「愛しの座敷わらし」

丸岡いずみキャスター休養中かあ・・・。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 小説なんてずいぶん久しぶりに読んでみました。 今のホールに来てから初・・・かな? 冷めた関係の家族が、都合により東京から田舎に引っ越したお話。 その引越し先には座敷わらしが住んでいた・・・…

三崎亜記「鼓笛隊の襲来」

人気アイドルの力は凄まじいと実感する六月後半戦の仕事たち。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 前に好きだった作家さんの新刊を読んでみた。 突如、太平洋上に戦後最大級の鼓笛隊が発生。 予報円の進路では、勢力を保ったまま本州に上陸する見込み。 ・・・というお話し。 な…

村上たかし「続・星守る犬」

二年前に話題になった短編漫画「星守る犬」に続編が出ました[E:book] あの日、拾われなかったもう一匹の子犬がいた・・・。 前作は、とあるお父さんが、拾った子犬と一緒に海辺を南へと旅をする話。 持病が悪化し、お金も底をつき、最後は・・・ めちゃくち…

佐藤多佳子「第二音楽室」

今日は府中で友人のユーイチくんとベリーグッドマンでステーキランチ[E:restaurant] そのまま武蔵野茶房でコーヒーセットでボーイズトーク。 (そんな単語あるのか・・・) あ、32歳だとボーイではないな。ユーイチくんは30だけど。 人間、30を過ぎる…

東野圭吾「白銀ジャック」

帯広に住んでる、もっちー(仮名)からの年賀状が二年連続で来ました。 もちろん返してます。もっちーは三児の母です。 12年くらい前に僕がコクッて、フラれた経験があります(笑) それなのに今でもやりとりが続くのは不思議な感じがしますよねー。 そうい…

あさのあつこ「THE MANZAI」最終巻

三年くらい読んでた計算になるのかな、あさのあつこサンの小説「THE MANZAI」シリーズは。 この秋に最終巻である第6巻が出たので読みました。 第1巻ではナヨナヨしてた主人公、歩も最終巻では中学卒業して・・・やっぱナヨナヨしてた。 人って本当は…

宮部みゆき「小暮写眞館」

実に三ヶ月も読んでいました、宮部みゆきサンの「小暮写真館」。 忙しかったから・・・という理由もありますけど、何しろ700ページ超えで辞典みたいな小説です。 それでも読み続けたのは、やっぱり面白いからです。 もう、作品の世界に引き込む力が別格で…

船に乗れ! 第3巻「合奏協奏曲」

やっと全三部作を読み終わりました。 「船に乗れ!」です。 1巻は爽やかな青春物。 2巻で暗い影が落ち、 3巻では影を何とか振り払いながら進行。 読み終わって、こんなに苦しい物語は久しぶりです。 ラスト、市民オケに誘われる下りは、希望があって泣け…

船に乗れ! 第2巻「独奏」

NARUTOの続きが気になる~。 ハンター×ハンターの続きが気になる~。 はじめの一歩の続きが気になる~。 ・・・長編漫画大好き♪ のだめ最終楽章が観たい~。 第9地区が観たい~。 アリス・イン・ワンダーランドが観たい~。 ソラニンが観たい~。 ・…

船に乗れ! 第1巻「合奏と協奏」

バンクーバーオリンピックを連日見てます。 地味なカーリングが始まりましたね。 でも見てたら・・・面白い!!奥が深いじゃん、カーリングって (単に本橋選手のファンという事も多少はありますが・・・[E:sweat02]) 対アメリカ戦、勝った瞬間にガッツポー…

本屋大賞は誰の手に?!

僕が年間で一番気になる賞は、アカデミー賞でもグラミー賞でもレコード大賞でもありません。 本屋大賞です。 これは、書店員さんが選ぶ「読んでほしい本」の賞です。 過去には「夜のピクニック」「一瞬の風になれ」「東京タワー~オカンと僕と時々オトン」「…

三浦しをん「神去なあなあ日常」

読書やめたの? と、言われたけど、ああ、確かに最近読んでなかったね。 今年最初に読んだのは、埼玉現場が通勤二時間以上だったので、一気に読んだコレ。 「風が強く吹いている」の三浦しをんさんの新作です。 この人、ずっと男だと思ってたんですが、女性…

星守る犬

すごい漫画を読んだ。 日経エンターテイメントやダヴィンチや王様のブランチでも評価の高かった、 短編の漫画「星守る犬」っていう作品です。 わずか20分で全て読み終わってしまう漫画なんだけど、今年読んだ漫画で 圧倒的ナンバー1な一冊だった。 物語は…

東野圭吾「新参者」

なんだかストレス溜まり気味の様です・・・[E:rain] 「なんだかイライラする!」と、どこかの芸人みたく言ってみたりします。 先日の授業でイライラしてたら、生徒に「誰かゆうきさんにニボシを買ってこーい!」 なんて叫ばれました。うーん、アカーーーン[E…

伊坂幸太郎「あるキング」

カラオケコンクール大会と、日本舞踊のお仕事が続き、演歌三昧の日々が終わりました。 カラオケコンクールは・・・、二日間あって全部で270名くらい出場したから、もう本番が長くてキツイ!! でもまあグッタリしつつも順調に終了! 一人で仕込み過ぎた感…

光の帝国 ~常野物語~

これ、一体いつの本なんでしょう?10年くらい前ですか? 同じ職場の先輩T氏に勧められ、恩田陸さんの「常野物語」を読み始めました。 とりあえず第1作「光の帝国」 SFかな・・・?とか思ってたら普通に日本が舞台でした。 「常野」という超能力を持った一…

伊坂幸太郎「終末のフール」

なんか風邪気味だなあ・・・。明日は現地照明なんだけどなあ・・・。 浦安に住んでる頃からずーーーっと「読もう読もう」と思い、堀江のツタヤで手に取るものの、結局買わずに読んでなかった「終末のフール」が文庫化されて、ついに読みました。 内容は・・…

東野圭吾「流星の絆」

ホットペッパーのCMで木村カエラさんの歌う歌が頭から離れない・・・ ♪ほっとぺっぱぴっぷぺっぱっぽ♪ 何年かぶりに東野圭吾さんの本を読んだ。 ホール運営財団M氏が超オススメするので。 これ、クドカンがドラマ化しましたよね。確か。 小説はけっこうシリ…

PLUTO 完結!

浦沢直樹氏の漫画「PLUTO」が完結しました。 手塚治虫氏の「鉄腕アトム ~地上最大のロボット~」を原作としたものです。 手塚治虫氏のも読みましたけど、鉄腕アトムってかなり残酷な描写があったりして「ホントは子供向けに作った訳じゃないんだな」と思い…

三浦しをん「風が強く吹いている」

ゆずの「逢いたい」は、噛めば噛むほどいい味の出る一曲ですねえ~。 ジワジワ来たよ最近になってやっと。 久し振りに読書感想文。だいぶ前に読み終わってたんだけど。 駅伝好きな、会社の上司に借りていた「風が強く吹いている」 今度、映画化されるんだよ…

伊坂幸太郎「重力ピエロ」

こないだの連発の飲み会以来、朝起きれない・・・体のリズムが狂ったかな。 今日は今月初めて照明シュートをした。 あれ?僕って照明さんじゃなかったっけ?[E:flair] ま、たまにはこういう時もあるよ。 展示会やらレコーディングやらが続いてたからねぇ。 …

あさのあつこ「THE MANZAI」5巻

八王子市の新型インフルエンザの人は京王線に乗ったみたいですね。 多摩センター~橋本間を。 でもキチンとマスクしていたとか・・・。 対策をちゃんとやっている人だったみたいで良かったですし、今回はマスクは大事だな、と思いました。 人に移さないとい…

湊かなえ「告白」

今、どこの書店に行ってもこの本が大量に積んでありますね。 本屋大賞2009の第1位、湊かなえさんの「告白」です。 全国の書店員さんが投票で選ぶこの本屋大賞。 この第1位になった本は素直に面白くてよく読みます。 「夜のピクニック」と「一瞬の風に…

森 絵都「ラン」

講師、第2シーズンが始まりましたよ~。 今シーズンはムービングライトが壊れないといいな。 ところで、熱でダウンしてる時に「一瞬の風になれ」と、同時進行で森絵都さんの「ラン」を読んでました。 一瞬~・・・は再読だし感想とか書きたくないほど好きな…

恩田陸「ブラザー・サン・シスター・ムーン」

また雪降ったねー♪ さて、学校へ行く回数が多いと、電車に乗ってる時間がいつもより長い。 すると読書が進む進む。 珍しく半月くらいで一冊読み終えた。 久々の恩田陸さんで「ブラザー・サン・シスター・ムーン」 タイトルは昔の洋画の事らしいです。その映…

山下貴光「屋上ミサイル」

なんだか3ヶ月ぶりに本を読んだ。 今年の「このミステリーがスゴイ」で大賞に輝いた「屋上ミサイル」 高校の屋上で出会った四人が「屋上部」を結成して、様々な事件に遭遇するお話。 全ての事件は一つに繋がっていた・・・!みたいな。 そして何故かアメリ…

山本幸久「ある日、アヒルバス」

完全にジャケ買いの小説「ある日、アヒルバス」を読み終えました。 帯には「バスガイド・デコの青春ぐるぐるツアー」だとか 「空と、街と、アヒルたち。」という訳のわからん文字が踊る。 ページをめくると東京バス観光ツアーのイラストマップが現れ、 そこ…

佐藤多佳子「夏から夏へ」

生まれて初めてノンフィクションというものを読みました。 佐藤多佳子さんの「夏から夏へ」です。 陸上男子・4×400メートルリレー、日本代表のドキュメント本です。 ぼくは中学~高校で陸上の長距離やってたのでリレーも興味があるし 佐藤多佳子さんとい…

小川糸「食堂かたつむり」

最近、店頭でよくみかける「食堂かたつむり」を読みました。 小説読むのは約3ヶ月ぶり。 声を失った女性が、田舎で一日に一組だけに料理をつくる食堂を開くというお話。 ものすごーく料理と食材を大切に考えている主人公を見て 「食べ物は残さず食べよう」…

金色のガッシュ

長かったマンガ「金色のガッシュ」が終わりました。 アニメ化もされたこのガッシュは、最初は子供向けのマンガだと ナメていたんですが、数年前に謎のウイルスで習志野病院に入院していた時に 真面目に読んでみたら、面白かった・・・! おまけに少し泣けた…

川西蘭「セカンドウィンドⅠ」

2か月ぶりに小説を読んだ。 セカンドウィンドという本で、自転車好きの中学生の溝口洋が ロードバイクに挑戦していく話だった。 んー・・・なんか淡々と進むので読むのが進まなかったなぁ・・・。 つまんない訳じゃないけど。 Ⅱ巻から先に期待かなー。

伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」

来た~!!←織田裕二風に。 この本は、ヤバイ!ものすごくハマリました! 久しぶりの大ヒットです。超オススメです。 たぶん映画化されることでしょう。(それがいいか悪いかは別として) それは伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」。 この人の本は初…

恩田陸「まひるの月を追いかけて」

連休中なので読書も進みます。 恩田陸さんの作品は久し振り。今まで 「ドミノ」「夜のピクニック」「球形の季節」「Q&A」と 読んできましたが、どれも記憶に残る話だったし。 すんげー人だなぁ・・・って思う。 そんな恩田陸さんの「まひるの月を追いかけて…

石持浅海「扉は閉ざされたまま」

久しぶりに小説を読み終わりました。 単行本なのに1か月半かかりました。 つまらなかった訳じゃなくって単純に忙しくて本を 読んでなかっただけです。 と言っても漫画喫茶で「金色のガッシュ」読んでたりしますが・・・。 だって今、佳境なんだもん、ガッシ…

佐藤多佳子「しゃべれども、しゃべれども」

久しぶりに読書感想文。 読むのに1か月以上かかった・・・。なんかのめりこめなくて。 「しゃべれども、しゃべれども」は落語家(噺家)のお話。 ひょんなことから落語を4人の素人に教えることになった 二つ目(真打ちのひとつ下)の三つ葉さん。 4人の悩…

DETHE NOTE 特別読切

映画「L」の公開に合わせてって事でしょうか、 少年ジャンプにデスノートの特別編が載ってました。 キラとニアの決着から3年後の話です。 相変わらずニアが冷たい。 そして相変わらず刑事の松田さんがアホっぽい。 ニアが犯人に向けて言う「この人殺し」っ…

宮部みゆき「名もなき毒」

ブックオフで半額で購入しました。 宮部みゆきサンの「名もなき毒」 こう書くと毒を購入したみたい?? 何年か前に読んだ「誰か」の続きでした。 またもモメゴトに首をつっこむ杉村サン。 しかも今回は毒殺事件に関わることに・・・。 そりゃ奥さん怒る。 名…

石持浅海「月の扉」

2008年最初の読書はミステリーからです。 去年後半はほとんど爽やかなの読んでたから ミステリーは新鮮です。9月の楽園以来です。 石持浅海さんの「月の扉」 前に「水の迷宮」が面白かったので買いました。 主役3人がとある事情でハイジャックする話で…

乙一「The Book」

乙一という作家の「The Book」というのを読みました。 これは「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の 第4部のその後を描いた物語です。 ジョジョって漫画の第4部はすごい好きだったので 即買いました。うちの会社でも読んでる人多いし。 第4部はスタンドっ…

「THE MANZAI 4巻」

仕事休憩中の読書の感想、今回は「バッテリー」で有名な あさのあつこサンの「THE MANZAI」の第4巻です。 1巻~3巻までは今年の初めに読みました。 主人公の中学生、瀬田歩は同級生の秋本貴志に呼び出されました。 二人で漫才をしよう! おとなしい歩は断…

松浦寿輝「川の光」

また仕事の休憩中に読書した感想。 今回読んだのは松浦寿輝とかいう人の「川の光」 今回も表紙とタイトル見て買いました。この方は知らんかったです。 どうやら何かの新聞に連載されていた作品みたいですが。 確か王様のブランチで紹介されてた気がします。 …

五十嵐貴久「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター」

秋はやっぱし食欲の秋と読書の秋でしたねー。 もう秋も終わりですが。 聖蹟桜ケ丘も少しずつ紅葉が始まってます。散ってる木もいますが。 そんな読書の秋に読んだのは五十嵐貴久という人の 「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター」 主人公は44歳の…

森沢明生「海を抱いたビー玉」

ジャズの仕事も終えて今月はひと段落。 前回のブログでお客さん入るかなぁ・・・とか言ってましたけど いらぬ心配でした。よかったよかった。 お客さんの中に、前に紹介した合唱団ハングリー(仮称)の先生を発見。 最近ハングリーのメンバー減ってきてるん…

再開してた!

「ハンターハンター」って漫画知ってます?「HUNTER×HUNTER」 昔「幽遊白書」っていう人気漫画描いた人が連載してる漫画なんですが。 もう単行本も20巻以上出てると思うけど ずーーーーっと休載してたの。 たぶん2年くらい。 体調悪くなって…

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加