笑っていこうよ!

お散歩&旅行ブログです since2015-11

安曇野を一望の標高634メートル公園【あづみ野池田クラフトパーク】@池田町

安曇野地域というと、どの辺を差すのでしょうか。

安曇野市という市町村もありますが、その他にも安曇野という地区もあり、池田町松川村がそれに含まれます。

僕はこの安曇野一帯がとても好きです。

松本も好きですが、信州でとにかく好きなのが安曇野です。

 

長野県の真ん中らへんに位置するこの地域はとにかく景色が良い。

そして北アルプスから流れる水が綺麗なため、お蕎麦や野菜が美味しい。

読んでいる皆さんに一度は訪れてもらいたい場所なんです。

 

そんな安曇野地区を車で移動です。

安曇野地区に入ってから、胡蝶庵→ラベンダーパークと巡りましたが、続いて訪れるのは標高634メートルと表記されていて、「おお!!スカイツリーと同じ高さじゃん!!」と話題になったんだか、ならなかったんだか不明な「あづみの池田クラフトパーク」です。

 

 ↓前回

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

 

 

あづみ野池田クラフトパーク

 

これは、偶然通りかかった場所です。

特に気にもとめてなかったんですが、ドライブ中に看板が気になったので向かってみました。

安曇野の平野部(盆地?)より少し登った場所にその公園はありました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802233702j:plain

 

 

おおっと!!!

とっても整備された綺麗な芝生ゾーン!!

かなり広大な公園です。

その向こうには、登ってきたから予想してましたが、安曇野の地域を一望出来そうな雰囲気がビンビン漂ってます!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802233959j:plain

 

 

クラフトパーク内は道も整備されていて歩きやすい。

別に何か特別なものがあるわけでは無さそうですが、整備された公園っていうのは知らない土地だとしても安心感があります。

あまり人はいなさそうなので経営を心配しちゃいますが、とにかく気持ち良い公園です。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802234219j:plain

 

 

お、何だかデザインの良い建物が・・・

何かと思えば美術館です。

北アルプス展望美術館というらしいです。

寄ってみようかと思ったのですが、開催中の企画展が・・・

 

モンスターマスク展Ⅱ|展示会・イベント情報|北アルプス展望美術館(池田町立美術館)|安曇野アートライン 北アルプスの麓・安曇野の美術館

 

「100体以上のモンスターが集結します!!!」

 

う、ううーーん。

企画としては面白いけれど、わざわざ信州で見ることもないか。

下北沢とか中野とか、そういう街で見た方がいいかな。。。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802234719j:plain

 

 

お、振り返ると北アルプス山脈が見えてきました。

濃い緑の安曇野地域と北アルプス

本当にこの景色が好きだ。

将来、もう一度信州に住むことがあったとしたら、安曇野が良い。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802234931j:plain

 

 

なんという広大な景色。

安曇野地域を一望です。

ああ、やっぱりいいねえ。

全然知らない公園でしたけど、立ち寄ってみて良かった。

 

ちなみに多目的ホールもありました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802235123j:plain

 

池田町創造館というらしいけれど、池田町のホームページにも何も乗ってないので、どんなホールかは不明。

もっと活用しやすい様な取り組みが求められますね。これだと税金がもったいない。

様々な催事を行える様にすればいいのに。

モンスターマスクやるくらいなんだから、若手にどんどん企画してもらってほしい。

舞台とかあるのかな。長野三光かな。長野舞台かな。

ちなみに多目的ホールは1時間500円。凄まじい安さ!!Σ(゚Д゚)

(備品や冷房などは別途)

 

 

そんな考察もしつつ景色を眺めながら過ごしたクラフトパークでした。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802235640j:plain

 

 

おまけ・・・「あずみの」「あづみの」問題

 

昨年、テレビ信州の「ゆうがたGET」で扱われていた記憶があるのですが、安曇野市の平仮名での表記方法。

道路標識や駅の看板でも「あずみの」だったり「あづみの」だったりするんです。

これ、信州の人に聞いても答えは半々くらいに分かれます。

今回のクラフトパークは「あづみの」でした。

僕の中では「あずみの」です。

 

これに関しては安曇野市は公式に見解を出しています。

「安曇野市」の表記 - 安曇野市公式ホームページ

これによると「あづみの」が現在の公式な表記の様です。

 

ふむー。

 

 

さて、このまま松川村突入します。

あ、ちなみに「ゆうがたGET」は「YOUがターゲット」風に読みます。

 

 

クラフトパーク | 長野県・あづみ野・池田町

 

 

広告 

 

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

信州お茶の名店で和スイーツを。【お茶元みはら胡蝶庵】@安曇野市

真夏の信州旅。

ランチを松本のアルシエロでいただいた後、車で北上です。

 

↓前回

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

お茶元みはら胡蝶庵

 

松本市街地から車で北上すること25分。

国道147号線で豊科という駅まで進んだ辺りに、午後の甘味休憩の場所があります。

こちらもアルシエロ同様、観光ガイドブックなどにはそれほど載っておらず、地元の人に親しまれているお店です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802005837j:plain

 

お茶元みはら胡蝶庵さん。

創業は明治7年。現在は四代目の店主が受け継ぐ、安曇野のお茶の名店「丸三三原商店」の運営するお店です。

三代目までは代々続く製法を守り、お茶に特化していたのですが、四代目の時代に入り、お茶を使ったスイーツなどを提供する直営店を出す様になったとのことです。

 

現在ではネットショップにも甘味を出品しており、看板商品のとろける生大福楽天市場のクリーム大福ランキングでは常に上位!!

2014年には月間MVPも獲ったことあるという人気ぶりなのです!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802010412j:plain

 

 

お茶のお店なので店内には様々なお茶が並べられています。

この胡蝶庵は長野県の中信地域に何店舗か出店されています。

遠いところだと長野市善光寺上田市などにもある様です。

(2017年8月現在)

 

お茶を買っても良いとことですが、今回は四代目が力を入れている和スイーツをいただくことにします。

胡蝶庵は名前はよく聞いていたのですが、僕も初入店なので、メニューは一緒に旅するアズミノさんに選んでもらいます。

選んで出てきたのがこちら。

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802010813j:plain

 

 

抹茶パフェ!!!!!(*'▽')

標高30センチです!!!

これはもはや高さとは言いません!標高ですっ!!!(;゚Д゚)

 

お店のお勧め度&満足度ナンバー1だという抹茶パフェ!

隣のマダムたち一行も当然かの様に注文して食していました!!

 

これがココの常識的な標高らしいっ!!(;・∀・)

 

手作り抹茶寒天などが入ったこちらのパフェ。

お値段は何と680円というリーズナブルさ!!

(2017年7月現在)

 

もちろんパフェ以外にも王道の抹茶スイーツがあるので、安曇野をドライブ旅する時に、ちょっとしたカフェタイムとしてお勧めです☆

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802011616j:plain

 

最後に梅昆布茶が出てきてお口の中もすっきり!

…なのでしょうけども、僕は梅が苦手なので遠慮しました。

すみません・・・

 

 

おまけ…池田町ラベンダーガーデン「夢農場」

 

さて、胡蝶庵からさらに20分ほど北上していくと池田町という小さな町があります。

ここにはラベンダーガーデンなるものがあるというので立ち寄ってみました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802011922j:plain

 

しあわせいっちょく線という路線を踏切で越えます。

 

え?

特に解説はしません。

わかんないし。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802012027j:plain

 

 

こちらにはラベンダーがたくさんある様ですが、ちょっと時期が過ぎてしまっていたので、ラベンダー自体はあまり咲いていませんでした。

でもロッジ風の建物があったりと長閑な空気が味わえます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802012145j:plain

 

 

うーん、残念。

時期が良ければ綺麗なんだろうな。

というわけで今回は本格的に紹介出来ず。

おまけ扱いになっちゃったけど、写真は乗っけておきます。

あ、これ7月中旬のお話だから、来年以降行く人は参考にしてくださいね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802012323j:plain

 

逆にアジサイはけっこう咲いてました。

実際はね、かなり暑い日だったんだけれど。

多分30度は越えてた。

そんな夏日にアジサイってのが不思議。

 

というわけで池田町ラベンダーガーデンでした。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170802012449j:plain

 

 

次第に皆さんが思い描く信州の景色になってきましたでしょうか。

この後は、池田町と松川村を巡ります。

 

kochouan.jp

www.mtlabs.co.jp

 

 

 

広告 

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

 

松本インターすぐのランチ評判イタリアン【アルシエロ】@松本市

さて今回からは、しばらく信州編です。

2016年に8ケ月だけ住んでいた信州松本。

この夏、たった1泊ですが旅してきました。

 

今回はいつもの旅ブログとはちょっと趣向を変えまして(住んでたから旅という感覚があまり無いということもあり)

今回行った信州のスポットやお店の紹介風に書いていこうと思います。

なのでスポット一個紹介したら、そこで記事は次へと続く小分けです。

 

てなわけで!!

笑っていこうよ!

真夏の信州編2017です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170725162534p:plain

 

 

 

長野県松本市 島立(松本インター降りてすぐ)

 

今回の旅で一番最初に訪れたのは松本在住の時にも何度か訪れてことのあるイタリアンです。

 

東京や名古屋などから高速道路で松本まで来る場合、松本インターで降りることになります。

インターから松本城のある市街地までは車で10分程度の距離。

 

でもここがね!意外と渋滞ポイントだったりするわけ。

 

せっかく朝早く出発して昼前にインター降りたのにお城までが大渋滞。

そんな道を一本迂回するだけで辿り着いちゃうのが、ここ、アルシエロ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170725163137j:plain

 

インターから車で3分。

長野県庁の松本合同庁舎のすぐ近くにあるランチ時に絶大な人気を誇るイタリアンです!!!

ここは、ほとんど広告とかしないお店なので旅ガイドブックとかには載ってないと思います。基本的に地元の方々が利用するお店です。

 

遠く信州まで来て蕎麦ではなくイタリアン?

って思うかもしれませんが、その土地土地の食材も魅力かもしれないけど、その土地土地のお店も魅力なものですヨ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170725163714j:plain

 

アルシエロはT&Dという測定器の企業の敷地に位置します。

T&Dの会社自体がご覧の様な「田舎とは思えないデザイン」の建築。

この景色を眺めながらのランチとなるわけですが、T&Dの社内の廊下も少し見えます。

この日はスケボーの様なもので移動する社員さんが見えた・・・!!

 

ホントにここ田舎か!!?

都会のベンチャーじゃねえのか?!Σ(゚Д゚)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170725164041j:plain

 

 

今回は日替わりランチメニューを頼みました。

お店の中はシックな造りなのですが、全面ガラス張りで明るい雰囲気です。

料理の向こうにT&Dの芝生広場があるんです。

 

そしてここの、冷静スープがサイコーに美味しい!!(*'▽')

 

ランチタイムなので松本周辺のマダムが食事をしていました。

このアルシエロ、特にランチタイムは人気なので、予約しちゃった方が確実です。

 

僕も2度ほどランチタイムに入れなかったことがありますし、

ちょいちょいランチ貸し切りも行われています。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170725164543j:plain

 

ここのパスタがね~、美味しいんだよ。

日替わりだからね、どのパスタに当たるかは運次第かもしれないけど、写真のシラスのペペロンチーノがとにかく旨い!!

 

それとクリーム系のパスタがヤバイ!!

 

高速道路ドライブの疲れなんて吹き飛ぶぜ!!

 

 

僕は今回で4度目くらいの来店でした。

地元の人しか行かないお店だとは思いますが、隠れた名店ですよ!

 

 

 

【RISTORANTE al Cielo】(空へ…の意味)

水曜定休

休憩時間や貸し切り営業日もあるので、訪れる際は一度確認を!

 

www.alcielo.jp

 

 

さて、ランチタイムの後は安曇野方面へと向かいます。

道中、暑さのあまり冷たい甘味をいただく事となります。

 

次回へ続く。

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

広告 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加