笑っていこうよ!

東京郊外を中心に神奈川や信州へと向かうお散歩&旅行ブログです。(現在ブログ改装中~☆)

FLOWERS by NAKED @日本橋三井ホール(フラワーズ バイ ネイキッド2017)

 

ネイキッドというクリエイティブ集団がいます。

村松亮太郎さんという、若いころのB’z稲葉さんの様な風貌の方が率いる、チームラボの様な映像を駆使する集団です。

代表作としては東京駅のプロジェクションマッピングなどがあるそうです。

 

お恥ずかしながら、舞台照明という仕事をしていたのに、ネイキッドというそのクリエイティブ集団の事は実は全然知りませんでした。

(チームラボとは初期の頃に仕事したことあるぜ!いえい!!)

 

千葉県の頃からの16年来の友人であるシロタン(仮名)と一緒にこのネイキッドがやっている展示イベントに行くことになりました。

 

会場は日本橋三井ホール

 

今回向かうのは日本橋三井ホール

実は3年前にもシロタンと来ています。

 


日本橋三井ホールは恵比寿ガーデンホールも参考にしたというイベントホール。

業界では「そっくり!」というほどです。

まずは三越前駅へと降り立ちます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314173728j:plain

 

越後屋、お主も春よのう。

え!なになに!!(笑)

思わず注目しちゃうなあ。いいねえ、こういうちょっと洒落た広告。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314173900j:plain

 

日本橋三井ホールが入っているコレド室町では今回のイベント「FLOWERS」に連動して装飾が行われてました。

爽やかなピンクが風に揺られてて綺麗。

 

シロタンと合流し、いよいよ会場入りです。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314174040j:plain

 

 

ちなみに今回の写真は全部スマホです。

最近ずっとそうだけど。

 

 

FLOWERS by NAKED 2017 -立春-

 

薄暗い会場内。

まず入って最初に出てきたのが巨大な本。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314174451j:plain

 

僕の186センチの身長よりも巨大な辞書の様な雰囲気の本。

ここにプロジェクションマッピングでタイトルロゴが展開されています!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314174554j:plain

 

FLOWERSは今回で3作品目なのだそう。

今年のタイトルは立春

なんとお花で有名な草月流とのコラボレーション。

テーマ曲は大塚愛さん。

うーーん、すごいコラボだな。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314174720j:plain

 

いくつかのエリアに別れているっぽい道を進みながら見る、展示会スタイルです。

全体的にピンクとブルー、アンバー、ホワイトの4色を基調に展開されていきます。

お洒落だわ・・・

 

 

 f:id:tokotoko_yuuki:20170314174943j:plain

 

息を吹きかけるとタンポポの綿毛が飛んでいく演出。

お洒落だなあ。

そういえば男性のお客さんなんてほとんどいねえぞ!!

カップルは少しいるか・・・

単独、もしくは男同士で来なくて良かった(笑)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314175202j:plain

 

ライティングも映像もコーナーの名前も演出も、全てがお洒落で女子向けな感じ。

普段「ギャハハハ!!」と笑う僕が来るには少し敷居高いかな?

でも実はこういうイベント、好きなんだよね。

ライティングとか映像とか好きだし。斬新な創作を魅せてくれる展示って好き。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314175434j:plain

 

この少し紫がかったブルーとホワイトのカラーリングなんて最高に綺麗☆

(コメントが女子)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314175532j:plain

 

かと思えば竹をアンバー(オレンジ色)に染めた、暖かみのある通路があったり。

 

ここは昔ながらのパーライトで染めてた。

暖かみが必要なエリアにはLED照明を使わないってトコに拘りを感じる。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314175717j:plain

 

その竹のエリアも時間によっては無機質な明かりで照らされる。

映し出されるのは竹本体よりも影。

ここで女性ダンサーが登場し、風と竹をモチーフにしたダンスを披露。

そんな演出まであるのか。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314175842j:plain

 

最大のエリアに到着。

ここは・・・桜がモチーフなのかな。

ドリンクも用意されていて、さながらパーティー会場の様。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314180014j:plain

 

ここでも定期的に映像と照明とダンスの融合が行われています。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314180432j:plain

 

ここはまるで映画の中の様。

女子の方々のテンションも上がりまくりです☆

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314180548j:plain

 

ピンクの花嫁衣裳の様なドレス。

後ろが桜の枝に持ち上げられている演出が立体感あっていいなあ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314180946j:plain

 

これは美しいって単語がピッタリ!

ファッショナブルだなあ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314181025j:plain

 

こちらはチームラボとかにありそうな「触れると咲く桜」

こういうの好き。楽しくなっちゃう。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314181347j:plain

 

最後に登場するのは、それこそラボみたいなエリア。

何だろう、まるでアリスの世界に迷い込んだ様。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314181500j:plain

 

お、いいねえ、こういう小物の数々。

ジョニーデップとかいそうだよ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314181558j:plain

 

何か作られてます。

魔法かな?

魔法で何かを作ってるのかな?

そんな感じ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314181643j:plain

 

最後に会場の上の方から今までの道を見降ろして終了です。

美しさと混沌。

ビューティー&カオス

という個人的感想(怒られるかもしれんけど)

いやあ楽しめました☆

 

お誘いしてくれたシロタン、ありがとう!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170314181832j:plain

 

 

flowersbynaked.com

 

 

広告 

 

 

 

 

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

鎌倉白玉「雲母」と湘南夕焼け海岸

僕が一番よく出掛ける場所は「鎌倉」

春夏秋冬、関係なく何度でも行きたい。

 

前日は海老名に宿泊

 

 

今回はワケあって、前日に海老名に宿泊となりました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170313140305j:plain

 

海老名のららぽーと側は新しい街。

それでもすぐ向こうは田舎なので漆黒の闇。

高層ビルと漆黒とのコントラストが不思議な街です。

 

海老名には意味不明なキャラもいます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170313140444j:plain

 

 

ビナウォーク内でスレ違いました…

な?な?な?(;・∀・)

 

あれか!えび~にゃか!

と思ったら、こやつはエビセブンだかビナセブンだかいうキャラらしい。

 

まずは稲村ケ崎を砂浜さんぽ

 

さて今回は久しぶりですがアズミノさんとのお出掛けです(・∀・)

 

稲村ケ崎は江の島も遠くに見えるし人も多くないしで大好きな海岸。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170313140946j:plain

 

いやあ、気持ち良いわあ・・・!!

鎌倉って湘南エリアだからね!

やっぱり海は一度見ておきたいところだよ。

 

 

鎌倉お出掛けのお目当ては「雲母」

 

そして鎌倉といえば、白玉!!!

え?とか言わない。

僕の鎌倉散歩はとにかく白玉なの。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170313140847j:plain

 

 

喫茶「雲母」の抹茶白玉あんみつ。

 

もうこれで決まり。

このブログにも何度登場したことか!!

といっても何と2015年末以来の登場っぽい。

 

このぐにょーーーんと大きな白玉が温かくて美味しい♪

鎌倉来たらやっぱり雲母だねえ。

もう来店回数は7~8回くらいじゃないかな。

静かで落ち着いた地域にあるから、ゆっくりと過ごせるのも好き。

 

 


 

鎌倉の新定番!!ソーセージ!!

 

鶴岡八幡宮にお参りしたら、小町通りを楽しんで、やっぱり外せないのが・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170313141614j:plain

 

もう何年も前から新定番新定番と言いまくってますが・・・

鎌倉の〆はやっぱり腸詰屋のソーセージ。

今回はホットワインを合わせていただきます(*´▽`*)

 

暖まるわあ・・・

 

せっかく暖まったので、先ほどの稲村ケ崎あたりを散策です。

 

湘南海岸は夕焼けも最高!!

 

冬の海はちょっぴり寒いけど夕焼けが最高。

夏のキラキラした海もいいけど、人が帰り始める時間の海もいいんだよねえ~。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170313141924j:plain

 

 

稲村ケ崎から鎌倉高校前までのんびりと歩く。

特に何するわけでもないけど、のんびりと歩く。

 

この道はね、出来れば一人じゃなくてカップルできゃっきゃと騒ぎながら歩くと最高なんだよねーーー☆

そういうの、湘南ではマジで楽しいと思う(笑)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170313142047j:plain

 

 

というわけで鎌倉高校前まで歩いてきたところで今回の鎌倉散歩は終了。

いやあ、一体いつになったら飽きるんだ!!

全然飽きない!!鎌倉と湘南!!

 

1日一緒に歩いてくれたアズミノさん、ありがとう〜!!

 

 

 ↓鎌倉関連記事

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

 

広告 

 

 

 

 

ヨコスカ・ネイビーバーガー食べたら、東京湾を見ながら温泉でもどう?

元、特効(火薬などの特殊効果)のユーイチくんからお誘いを受けて、横須賀ドライブへと繰り出すことになりました。

 

読者「え、友達いるの?」

 

いるよ!!!

いつも一人じゃねーよ!!(; ・`д・´)

 

 

ヨコスカ・ネイビーバーガー「TSUNAMI

 

 

 

目当てはヨコスカ・ネイビーバーガーの名店、TSUNAMIです。

とことこ神奈川「ヨコスカ・リベンジ」で訪れて、当時、スマステ出演時にも紹介させてもらった旨い店です

 

 

 


ヨコスカ・ネイビーバーガーっていうのは、もちろん横須賀のご当地バーガー

海軍の中で隊員食として食べられていた「ネイビーバーガー」のレシピを、2008年に海軍から横須賀市長へ提供されたものです。

もともと、このレシピ提供は地域活性化の一つとして考えられていた企画だったため、横須賀市内にヨコスカ・ネイビーバーガーの提供店が何店舗も出来たのだそうです。

 

 

 

 f:id:tokotoko_yuuki:20170308124552j:plain

 

で、今回やってきたTSUNAMIには・・・

前大統領のオバマ・バーガーなんてありました!!

ドナルド・トランプになる直前に行ったので、何だか哀愁を感じました。

トランプ嫌い。

ジョージ・ワシントンバーガーなんてのもあります!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170308124931j:plain

 

 

でも頼んだのはチーズバーガーです。

顎が痛くなるくらい大きく口を開けて食べちゃいました!!(*^▽^*)

 

肉汁が!!肉汁がすごい!!

じゅわぁ~って中から溢れ出てきて、それが口の中でとろけるチーズと融合!!

 

うんまっ!!うんまっ!!(*´▽`*)

 

ちなみにコレ、小さいほうのサイズです(笑)

レギュラーサイズはどんだけ大きいんだよ・・・

 

その大きさのせいか、クオリティーのせいか、オーダーしてから出てくるまで時間がけっこうかかりますので、お時間に余裕を持って訪れてみてくださいね~。

(土日は行列ですよ!)

 

ついでに温泉「湯楽の里」へ

 

せっかく横須賀まで行ったら軍港巡りがお勧めです。それか三笠公園

今回は三笠公園で軍艦三笠を眺め、その後に、東京湾を見渡せる温泉へと向かいました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170308130303j:plain

 

 

ハワイか?!

という様な「湯楽の里」温泉です。

露天温泉もあるのですが、そこは2階なので東京湾が一望出来るんです。

千葉県の房総半島がすぐ近くに感じる距離にあります。

そしてお勧めなのが、東京湾を行きかう巨大なタンカーとかが進んでいくのが見えるって事です。

その行先の方面には、小さくディズニーリゾートやスカイツリーが見えています。

 

ああ、東京へ行く船は必ずココを通るんだな~と改めて実感。

スケールの大きさと船の物流を感じれる温泉です。

 

横須賀ドライブ、午後からでも十分に楽しめました~☆

ユーイチくん!全編、運転を任せきりでありがとう!!

 

TSUNAMI/津波 メキシコ料理&横須賀ネイビーバーガー

神奈川県横須賀市の天然温泉露天風呂「横須賀温泉 湯楽の里」

 

 ↓さらに先に進むと浦賀観音崎という「ほっとする地域」があります。

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

 

広告 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加